バイナリーオプションのFXトレードフィナンシャルでは権利放棄ができる?

短期間での値動きを予想するバイナリーオプションですが、FXトレードフィナンシャルはなんと通常の売買に加え権利放棄が出来るようになっています。
バイナリーオプションは基本的には0か2倍かに分かれていますが、権利放棄の登場により、買っている時はそのままで負けている時に即座に払い戻しを受ける事が出来るようになっています。
ただし、権利放棄での払い戻しはレートの状態によりペイアウト率が事なっており、その状態によっては払い戻しが無くなる場合もありますので、注意が必要になります。
またバイナリーオプションをFXトレードフィナンシャルで売買する場合はエントリー回数が少ない事にも注意が必要です。
1時間、4時間、24時間に分かれているので暇な時に手を出す程度の間隔になるでしょう。
本業として始める場合にはバイナリーオプションの本質を見抜かなくてはいけません。
バイナリーオプションの本質とはどの時間のオプションだとしても、購入時間から判定時刻までの値動きが全てとなると言う事です。
5分後の予想ぐらい出来ると意気込んでも全く値動きしなくなり、0.
1pipsで負けると言う可能性も否定出来ません。
ただし、5分後の値動きを大まかに予想する事は出来ますし、勝率も50パーセントを大きく下回る事はあまり無いでしょう。
FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプションは購入可能時間が変更になりました。
5分と言う変更ですが、これがどう影響するかははっきりとは分かりません。